月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】

女性

月経前の不快な症状の改善

悩み

月経前になると毎月のように頭痛や腹痛、ひどいめまいや胸の張り等の症状がでるという場合、その人は月経前症候群の可能性があります。月経前症候群とは先に述べたような症状が生理前になると必ず訪れる病気で、あまりにひどいケースだと日常生活にも支障を来してしまうというケースもあります。人によってその症状は異なり、先に述べた症状以外のものが顕著に現れることもあります。ある程度、市販の鎮痛剤で対処できるレベルであればまだいいのですが、これが悪化して立っていることも出来ない、仕事や学校も休まなければいけないという場合には注意が必要です。専門の医療機関を受診して、症状を和らげる治療をうける必要がありますし、今一度自身の生活習慣、そして食生活を見直していくことが大切になってきます。というのも、こうした月経前症候群は女性ホルモンの過剰分泌が主な原因となっています。女性ホルモンは体のちょっとした不調にも敏感に左右されることになるので、まずは規則正しい生活を送ることからはじめていくのです。

月経前症候群の治療は産婦人科や婦人科などで受けることが出来ます。こうした診療科の場合、ホルモン療法によってその女性ホルモンの分泌異常を防いでいきます。さらに、人によっては日常生活のストレスが原因になって月経前症候群を引き起こしていることもあります。本人が気が付かないうちにストレス、疲れが体に蓄積され、その結果、体のホルモンバランスに変調をきたすのです。この場合は個別に精神科、心療内科などの医療機関を受診するのもおすすめです。普段の生活の質を向上させる、さらには精神的負担を軽減していくことによって症状の原因、根本から改善していくのです。一見、月経前症候群と精神科、心療内科は関係ないと思われる人もいるかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。今現在、月経前の不快な症状に悩まされている、さらにはストレスや生活環境の変化によって負担を強いられている、そんな人は一度、医療機関で相談してみるといいかもしれません。そこで明確な診断がなされなかったとしても、医師が処方する薬で症状が改善されることもありますし、より確実に問題点を見つけ、対処していくことが出来ます。

Copyright©2015 月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】 All Rights Reserved.