月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】

女性

女性特有の悩みと解決方法

個人差のある悩み

お腹

月経前症候群というのは、女性特有の悩みの一つです。なので男性には理解しにくいものですし、この月経前症候群という言葉自体を知らないという男性は少なくないかもしれません。また個人差がとても大きなもので、女性であってもほとんど症状がなく、悩んだことがないという方も多くいます。症状があっても自覚していなかったり、軽い症状しかなくて気がついていないという人もいるでしょう。個人差が大きいので、とても人に伝わりにくいものです。症状が重い人にとってはとても辛い悩みでしょう。具体的には、月経の前に、いつもより神経質になってささいなことでいらいらしやすくなったり気分が落ち込みやすくなったりします。身体的にもめまいや頭痛がしたり、腰痛や身体のむくみに悩まされたりします。ただし毎月月経の前に同じ症状が出るともいえず、同じ人でも月によって症状が変化したりその重さもまちまちです。その時にならないとどんな症状がどれくらいの感じで現れるかがわからないところが、月経前症候群の難しいところでもあります。

症状を緩和させるには

では月経前症候群の症状を緩和させる方法としてはどんなものがあるでしょうか。大きくわけて2つあります。その一つは薬を用いる方法です。月経前症候群が起こる原因は、簡単にいうとホルモンです。さまざまな説がありますが、月経によりホルモンが普段と変化することが原因の一つだといわれています。その症状を緩和させるためのハーブが入った薬や、漢方が販売されているので、一度試してみてもいいとおもいます。もう一つは症状を理解し、受けいれ、食生活を見直したりリラックスを心がけるというものです。具体的には例えば食事からホルモンバランスを整えるということです。繰り返しになりますが、月経前症候群の原因の一つとして考えられるのはホルモンです。そのホルモンバランスを整えることにより症状を緩和させることができると考えられます。イライラなどの精神的な悩みを緩和させるために刺激物の摂取を控えたり、女性ホルモンに似た働きをするというイソフラボンを摂取するようにしましょう。また気分転換に軽めの運動をしたり、無理をせず早めに休むなどをこころがけてもいいでしょう。

Copyright©2015 月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】 All Rights Reserved.