月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】

女性

女性が持つ生理前の悩み

症状はどんなものか

女性

月経前症候群という言葉について、女性なら一度は耳にした経験がある方が多いと思います。月経前症候群は通称PMSとも呼ばれています。これはプレ・メンストラル・シンドロームの略称で月経前症候群は聞いたことがないけど、PMSは知っているという方も多いと思います。ではこの月経前症候群。一体どのような症状を指すものなのでしょうか。まず症状が始まってくる時期ですが一般的に生理が始まる1〜2週間前頃に起こり、頭痛や眠気、イライラなどのいわゆる不快症状が月経前症候群と言われる症状となります。そしてこの症状は生理が始まると消えてしまうことが特徴でもあります。この月経前症候群で悩んでいる女性はとても多く、生理前いつも症状を感じたり、時々症状を感じるといった女性は約9割にもなります。特に多い症状はイライラで女性ならほとんどが経験のある月経前症候群と言えるでしょう。生理は毎月やってくるものなので女性ならその度にイライラしたりなどしたくないものです。ではこの月経前症候群の原因と予防法はどのようなものがあるのでしょうか。

原因と予防法

人によって様々な症状が出てくる月経前症候群。原因は未だ明確なものは不明ですが、一説によると排卵後に起こる女性ホルモンの急激な変化にあると言われています。月経周期が28日の女性の場合、排卵が起きる日は生理の約2週間前になります。この排卵日の後に訪れる時期を黄体期と言い、この時期に分泌される女性ホルモンがエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるものです。この2つのホルモンの変動により月経前症候群は引き起こされるということが分かってきています。そして症状に個人差が出てくるのもこの女性ホルモンの分泌量やタイミングは人それぞれなため、発症する症状もまた同様に個人差があるということになります。さらには月経前症候群を重くしてしまう原因となるものも存在します。それは日々のストレスであったり、その人特有の性格や物事の考え方によっても症状の重さを左右してしまいます。そのため月経前症候群と上手く付き合っていくにはライフスタイルの見直しや改善が一番有効的な予防法に繋がるのです。毎日規則正しい生活を心がけ、ストレスを溜め込まないよう運動や自分の喜ぶことをしてあげたりすることが大切となります。

Copyright©2015 月経前症候群を軽減する【女性特有の悩み改善ナビ】 All Rights Reserved.